幸せの増やしかた【彼女の誕生日に思うこと】

突然ですが、“何のために生きているのか”を考えたことってありますか?

私はWebディレクターやメンタルコーチとして、クライアントさんと話をしたり、コーチングセッションをしていますが、ほとんどの人は考えたことがないと言われます。

それが悪いことだとは思いませんが、“何のために”という人生の軸があれば、大きな選択を迫られたときに悔いのない選択ができると思っています。

そして、私は人生は“幸せになるため”にあると考えています。

最期を迎えたときに“あぁ、幸せな人生だったな” と思える自分で在りたいからです。

では、どうすれば幸せになれるのか。

それは、小さな幸せに気づくことです。

残念ながら、幸せというのは長続きしてくれません。

何事にも必ず終わりが来ます。

私は珈琲や温泉、仲間と語り合う時間が大好きですが、珈琲を一度に何リットルも飲めるわけではないですし、温泉に何時間もつかり続けることもできません。ときには1人で過ごしたい日もあります。

このように幸せだと感じる時間には限度があります。

人は常に変わっていますし、変化を求めています。だからこそ、日々の生活のなかに小さな幸せを見つけることが大切なのです。

そして幸せの価値観は人それぞれで、ひとつではありせんが、今この瞬間から幸せは増やすことができます

それがこの記事のテーマです。

その方法は、

  1. 幸せは増やせることを知ること
  2. 周りにシェアすること
  3. 感謝を受け取り、お返しすること

です。

なぜそう思ったのかと言うと、つい先日の話です。

4月21日が大切な彼女の誕生日だったので、お祝いのディナーに行ってきました。

そのレストランにいる7人のウェイターさんの笑顔は輝いていて、心を込めて接客してくれているのが伝わってきました。

料理もとても美味しく、ウェイターさん一人ひとりが「おめでとうございます。大切な日に当店を選んで頂いてありがとうございます。」と声をかけてくれます。

そんな言葉やおもてなしのお陰で、私たち2人の幸せは大きく膨らんでいきました。

このとき、「おめでとう。ありがとう。の数だけ幸せは増えていくんだな」と感じました。

お店を出るときに「今日は本当にありがとうございました。」と皆さんに目を見てお礼を伝えると、「こちらこそありがとうございました。」と、また笑顔で返してくれます。

きっとウェイターさんにも感謝の気持ちが届いたのだと思います。

私は嬉しくなって、友人数名に「今日は彼女の誕生日なんですよ」とメッセージを送りました。すると、「おめでとう!」と返してくれました。そのメッセージに喜ぶ彼女の姿をみて、私はまた嬉しい気持ちになりました。

そして友人に心を込めて「ありがとう。」と返事をしました。そのメッセージをみて友人もきっと喜んでくれていたと思います。

嬉しいことをシェアすることで、喜びが自分たち以外の人に伝わり、大きくなっていきます。

こうやって、幸せの総量は確実に増えていきます

一般的に、物事は分け合うと減ると考える人が多いのかもしれません。しかし、実はその逆で分かち合えば増えるのです。

目の前にケーキがあったとします。それを誰かと分け合えば、自分が食べるケーキの量は減ってしまいます。

でも、ケーキをもらった人の心には幸せが増えるでしょう。そんな喜ぶ姿をみてあなたの幸せも増えていきます。

分かち合えば、幸せの総量は増えるのです。

大切な人が笑顔でいてくれることは、何にも変えれない幸せではないでしょうか。

そして何より大切なのは、感謝の気持ちをちゃんと受け取り、お返しをすることです。

私が彼女とディナーを楽しめたのは、当たり前のことではありません。いつも側にいてくれる彼女、彼女を紹介してくれた方、その方と出会うきっかけになった沢山の人たち。レストランのスタッフ。そして、家族や仕事を任せられるパートナーなど、多くの人に支えられているお陰です。

誕生日に彼女とディナーに行く。

ごくごく普通のことかもしれません。

しかし、こうやって当たり前のことが過ぎ去っていきます。

当たり前は、当たり前ではありません。

私は小さい頃、家が貧乏で、両親が離婚していることがとてもコンプレックスでした。

学校に行くと、家庭のことには触れられないように話題を避けたり、無理に強がったりしていました。人に心を開くことができなかったのです。

そんな経験を振り返ると、今の私はなんて幸せものなんだろう。と感謝の想いが込み上げてきます。

当たり前は、有り難いことです。

当たり前は、有ることが難しいのです。

当たり前のことに感謝すると、生活のなかに小さな幸せがたくさんあることに気づきます。

その感謝の想いをきちんと相手に伝え、楽しいことをシェアすることで、どんどん幸せは増えていきます。

私の尊敬している人たちの共通点は、当たり前のことに感謝している事です。

「今の生活があるのは当たり前じゃない」

「支えてくれてる人に感謝だね」

と口ぐせのように言われています。

そんな姿から学ぶことは本当に多くあります。

人生は何のためにあるのか?

その答えが“幸せになるため”だとしたら、当たり前のことに感謝をして、小さな幸せみつけることから始めてみて下さい。

そして、幸せは長続きはしませんが、増やすことはできます。

幸せを分かち合い、感謝をしっかり受け取って、心を込めてお返しする。

たったこれだけで、今この瞬間から幸せは大きく膨らんでいきます。テクニックではなく、真心でやってみてください。

幸せとは目に見えないものです。だから心で感じ、意識することが大切です。

人は気づかないだけで、たくさん愛や感謝をもらっています。それが日々の生活のなかで過ぎ去っているのです。そのまま見過ごしたまま生きるのか。

与えられている愛や感謝に気づき、しっかり受け取るのかで、人生は変わります。

受け取った愛は、心を込めてお返しして、また多くの人と分かち合ってください。

そうすれば、愛や感謝や喜びどんどん増えていき、あなたの人生は幸せに溢れていきます。

そして、それを軸に何をするのかを選択していきます。

今やっていることは、家族、彼女、仲間、クライアントさん、そして自分の幸せにつながるのか。独りよがりになっていないか。

日々向き合っていく必要があります。

私の周りには幸いにも、ときに厳しく注意し、ときに優しく癒し、ときに全力で応援してくれる人たちがいます。

恵まれた環境に感謝をしながら、明るい未来に向かって、まずは私が実践していきます。そして、また新しく出会う仲間と分かち合っていきます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる