プログラミングを独学で効率良く学習する方法【リアルの繋がりが大切です】

どうも、イチタです!

未経験から独学でプログラミングを学び、そのままフリーランスとして独立しました。現在はWeb制作案件をいただきながら生活をしています。

2019年1月にWeb制作を始めたので、歴は10ヶ月ほどですね。

なんとか食べていけているものの、過去を振り返ると

「こうしとけばよかったな〜」

「もっと効率良く勉強できたな〜」

とかたくさん頭をよぎります。

自分なりにネットで調べたり、教材を購入したりして、独学をしてきましたが、かなり遠回りをしてきたように思います。

それは、リアルでの繋がりが無かったことが最も大きな原因だなと今では感じています。

フリーランスになってからは、少しづつエンジニアの繋がりができてきました。

そして、こういう繋がりが周りにあったらもっと成長できていただろうな…。

と心から感じています。

昔は繋がりを作る努力をしていなかったので、全て自分の責任ですが、地方に住んでいる方とかだと周りに切磋琢磨できる友達がいなかったりすると思います。

記事の最後にエンジニア仲間を作る方法も書いているので、よければ最後まで読んでください!

それではいきましょー!

完全独学も無理ではないけど難しい

これは実体験ですが、完全に独学でプログラミング学習をするのはかなり難易度が高いと思っています。

確かにググれば情報は出てきますが、最初は調べ方も分からないですし圧倒的に時間がかかります。

そこで、嫌になって挫折してしまう人もいるのではないかと思います。

「それくらいで挫折する人はやめた方が良い」みたいな意見もありますが、僕はそうは思いません。

なぜかと言うと、プログラミングの楽しさが分からないうちに挫折してしまうのは、もったいないなと。

まずは制作物を作ってみて、「楽しい」「自分には向いている」などを判断して欲しいなと思っています。

なので、完全独学よりも周りに相談できるエンジニア仲間やがいれば、お互いに切磋琢磨できて、モチベーションも保ちやすいと思っています。

爆走で成長するエンジニアの特徴

先日、超爆速で成長されているエンジニアの方とお会いしました。

たぶん僕と同じくらいに学習しはじめて、スキル的には僕よりもはるか上の方でした。

僕はここぞとばかりに質問攻めをしました。

とても有益だったので共有させてください!

  • 質問できるエンジニアの方がいる
  • どうしようもないときだけ質問する
  • すぐに案件をとる

それぞれ深堀していきます!

質問できるエンジニアの方がいる

知り合いにエンジニアの方がいるようで、分からなければ質問できる環境があったようです。

質問ができる環境があれば精神的な安定はありますし、教えてもらうことができれば当然、成長速度も速くなります。

それを聞いて感じたのは、

相談できる人を探すことに時間を使うべき

と言うことです。

僕はその時間を疎かにしていたので、反省しています。

自分の勉強のことで頭がいっぱいで繋がりを作ろうとしていませんでした。

今は世界中の人とネットで繋ることができます。

よほどの田舎ではない限り、僕のような地方住みの人間でもエンジニアの人と出会うことができました。

結局は行動するか、しないかですよね。

最初は緊張しますし、時間もかかるかもしれませんが、一緒に切磋琢磨できる仲間や、先を走っている先輩エンジニアの方がいるのは成長速度が大きく変わると思うので、是非トライして欲しいです。

それに、もしかすると相手も繋がりが欲しいと感じているかもしれません!

どうしようもならないときだけ質問する

質問できる環境が整ったからといって、何でもかんでも質問していい訳ではありません。

どうしようもないときだけ、質問する。

これはとても大事ですよね。

ググってわかるようなことを質問しているようでは、相手に迷惑がかかります。

質問するときこそ、相手のことを1番に考えましょう。

「じゃあ、どうやって質問すれば良いの?」

と思った人には下記の記事がとても参考になります。

「最高の質問をするためのテンプレート」が記載されていて、かなりの良記事なので、読むことをオススメします!

すぐに案件をとる

僕がお会いしたエンジニアの方で、成長が異常に速い人に共通しているのは案件を取りに行くまでのスピードが速いことが挙げられます。

逆に言えば、案件をとるための学習ができているのかなと。

僕もそうですが、多くの人が「勉強のための勉強」になっていると感じます。

早く稼ぎたいなら案件から逆算して、学習のロードマップを考えましょう!

ツイートのように、早く稼ぎたいなら

  • ①HTML
  • ②CSS
  • ③WordPress
  • ④jQuery

に集中して時間を投下すべきかなと思います。

エンジニア仲間と出会うとモチベーションが上がる

ここまでは、僕の知り合いのエンジニアのお話をしてきましたが、ここからは僕が、そんな優秀なエンジニアと出会ってどのようなことを感じたかをお話ししします。

シンプルにモチベーションが上がります。

僕はずっと一人でやってきて、自分のスキル感がどのくらいなのか?

周りのエンジニアはどのように勉強しているのか?

仕事はどうやって撮っているのか?

実際のところはわかりませんでした。

しかし、優秀なエンジニアと出会い、圧倒され、反省し、少し成長できました。

もっと早く出会っていればなー!

と思いましたが、まずは出会えたことに感謝ですね。

もしこの記事を読んでいる方が、プログラミング初学者なら、周りにエンジニア仲間がいないなら、スキルが伸び悩んでいるなら、

新しい出会いを作れるよう、行動しましょう!

エンジニア仲間の作り方

ここまで読んで、とは言ってもどうやってエンジニアの仲間を増やせば良いか分からないと言う人のために、エンジニア仲間の作り方をお話しします。

  • SNSで呼びかける
  • SNSでDMを送る
  • オンラインのコミュニティに入る
  • 転職する
  • スクールに通う
  • 異業種交流会に参加してみる
  • 制作会社に営業する

ありきたりですみません、、、。

最後の2つだけ解説します!

異業種交流会に参加してみる

異業種交流会やセミナーなどの色んな人との出会いの場に参加するのはありなのかなと思います。

僕も実際、そこでフリーランスデザイナーの方と知り合いました。

ここは向き不向きがありますし、お金もかかるので、万人にオススメはできません。

制作会社に営業する

これはかなりオススメします!

勉強をはじめたばかりの方にはハードルが高いかもしれませんが、割と再現性があると思います。

僕も実際、制作会社さん繋がりで、フリーランスエンジニアの方と仲良くさせてもらってます。

稼げるようになるために、勉強している訳ですし、ここはチャレンジしても良いのでは!と思います!

メール営業はハードルが高いと感じるかもしれませんが、ちゃんとルールを守れば誰にでもできるし、相手にも迷惑がかからないと思っています。

以前の記事でまとめていますので、興味があればぜひ^^

まとめ

僕は1年くらい一人で、勉強を続けてきました。

自分で言うのもなんですが、すごいなと思います。笑

自慢したい訳ではなく、繋がりを作ることに時間を割いていれば、もっと早く成長できただろうなと感じています。

この記事を読んでくれている人の中に、目の前の勉強に一生懸命になりすぎて、殻に閉じこもっている人はいませんか?

僕はそうでした…。

周りに応援してくれる人もほとんどいなかったので、一人で頑張ろうと意地を貼っていました。

でも、今になって多くの人と関わる中で、間違っていたんだなと気付きました。

仲間がいた方が確実に成長が速いです。

「人の成長は、人ともにある」んだなぁ。としみじみ感じています。

少しくさいことをいってしまったので(笑)、今日はこれくらいにしようと思います!

ぜひぜひ、繋がり作りにも時間を使ってください!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!